・:*+.\ Amazonでタイムセール開催中!/.:+

【ノンフィクション】ブランド品転売の仕入れルートを作るという悪徳業者と戦ってみた!悪徳業者の特徴も紹介!

みなさまこんにちは!

腹黒すぎる女amuuです💓

さて、今回はまあまあスリルを味わえる記事となっております!

実は私は、ライターの副業の前に、少しだけメルカリでブランド品せどりをしていました。

超有名なブランドじぇいそんさんから仕入れ→転売という流れで、親戚の叔母のツテもありいい感じに売上は伸びていたのですが…

めんどくさがりの私には合わなかったようで僅か半年で飽きてしまいました😂

(まあお陰でライターとか、ブログやサイト運営に方向転換できたのでよしとしたい…笑)

そのせどりをしていた頃、せどり仲間が2〜3人できたのですが、そのうちの1人Yさんがなんと転売詐欺業者に引っ掛かってしまったのです!!

そこで、知り合いの詐欺業者に強い弁護士と戦った結果、無事にお金が帰ってきたので記事にすることにしました!笑
 
それでは私とYさんが戦った悪徳業者の手口一部始終を見ていきましょう!!

ブランド品転売ルートを作ってくれるという悪徳業者の手口

YさんがC・Rという悪徳業者と出会う

名前は伏せますが、悪徳業者のイニシャルはC・Rという会社です。

私も昔、インスタグラムかなんかの広告でこの業者の広告を見たことがあります!
 
ブランド品せどりに興味がある方は聞いたことがある方もいるのではないでしょうか?

この会社名を調べてみると、実はツイッターなどでも情報が見つかります…💦

Yさんはネット広告でこの悪徳業者C・Rを見かけ、2021年春頃LINEで連絡をとったようです。

その際…

「安くブランド品を仕入れることができるルートを確保できる」

「せどりのノウハウや高く売るコツを教える」

「せどりがうまくいかなければ入会金は返金する」

という謳い文句に釣られネット上で契約を結び、20万円の入会金を支払ったそうです。

電話で説得され、かなり急かされたと言っていました!
「今入会しないと人気ですぐに埋まります〜」みたいな感じで言われたそうです。
 
この時点でなんで「契約したんだよ〜!!😇」とツッコみたいけど一旦スルーしましょう笑

この入会金20万円のうち、2万円は商品代金だったそうで、2万円分の商品とともに契約書を送るということで電話は終わりました。

やばい業者の特徴1

電話で契約を迫る&契約を急かしてくる!!

商品が思っていたのと違う!?

電話から3日後、商品と契約書が届きました。

実はYさんは悪徳業者C・Rと契約を結ぶときに「商品のリクエストができますよ!」と言われたため、ルイヴィトンなどの人気ブランドキーケースがいいと言ったそうです。

しかし、実際に届いたブランド品はもっとチープなブランドの財布とバッグで、明らかに状態もよくないものでした。

そこでYさんは悪徳業者C・Rに連絡を取り、「リクエストと違う」と抗議したそう。

しかし業者は「2万円分で用意できなかったので次に仕入れてもらう時にはリクエストのものを渡す」と返答したんだとか😓

かなり怪しいですよねぇ…💦
 
しかし、のほほんとした性格のYさんはこの時点では渋々納得し、また折角届いた契約書も見ずにしまい込んでしまいました。

とりあえずメルカリで、届いた商品を(業者に提案された値段で)出品したYさんでしたが、見向きもされずいいねもつきません。

(※メルカリでは、商品がどれぐらい注目されているかのウォッチ数がチェックでき、またお気に入り登録するいいね機能があります。)

そりゃ、人気のない商品を高く売っても誰も見てくれませんよねぇ…💦

Yさんは1週間出品してみましたが、全くいいねはつきませんでした…😓

やばい業者の特徴2

届いたブランド品がチープで状態が悪い、人気のない商品である

Yさん悪徳業者C・Rへ連絡をとる

悪徳業者C・Rが「せどりのノウハウを教えてくれる」という話を信じていたYさんは、商品が売れなくて困っているという旨をサポートセンターへ連絡しました。

どうやら契約者ごとにサポート担当がおり、LINEでいつでも相談できる状態だったようです。

連絡が取れたため、メルカリで出品している画面のスクリーンショットを撮って「売れなくて困っているのでアドバイスが欲しい」という旨をLINEで送ったそうなのですが…

サポート担当の返事は「写真がよくないんじゃないか」「説明文がよくないんじゃないか」というアバウトな返答。

Yさんが具体的にどうすればいいか尋ねると「それは自分で考えて」と言われる始末…😱

全然サポートになってないと感じたYさんは、やっと「C・Rは詐欺業者なんじゃないか?」と気付きます!!

やばい業者の特徴3

怪しい情報商材と一緒で、中身が全然ない!!

Yさん契約書を見返す

不審に思ったYさんは、やっと契約書を見返しました。

すると聞いていない契約内容が出てきたのです!!

  • 契約期間は半年間である(→Yさんは期限付きの契約とは聞いていない)
  • 2週間に1回はサポート担当と連絡をとり、アドバイスを受け続け、半年経っても成果が出なければ20万円の入会金は返金できる。クーリングオフ期間が過ぎたら、それ以外の条件では返金や中途解約などはできない(→サポート担当とマメに連絡を取らなければ返金できないという説明は受けていない、中途解約できないとも聞いていない)

みなさまおかしいと思いませんか〜?
 
返金条件も厳しいですし、何より上記を聞いてないのがおかしい!!
半年間売上がなければ返金されるとはいえ、契約自体が半年なのにどうするんだよ〜!!という感じ💦

そしてYさんはクーリングオフの説明も聞いていなかったそうです…💦

(ちなみにクーリングオフの説明は消費者契約法で義務となっています。説明していなければ悪徳業者としてかなり突っ込みやすいポイントですね!!)

Yさんは慌ててサポートセンターに再度問い合わせましたが、「全て説明しました」の一点ばりだったんだとか😱

電話を録音しておけばよかった〜とものすごく悔やんだそうです…💦

やばい業者の特徴4

契約内容が聞いていた内容と乖離している!!肝心なことが何も説明されていない。

Yさんが私に相談してきてくれる

困り果てたYさんは、このC・Rとの契約1ヶ月後に私に相談してきてくれました。

Yさん
Yさん

多分詐欺にあった。どうしようもないのかなぁ…。

弁護士に相談したいけどどこも「多分お金は帰ってこない」っていうし…。

上記を聞いた私は、すぐに高校の同級生である弁護士Tくんに連絡をとりました!

詐欺に強い弁護士Tくんは、東京のとある弁護士事務所で働いています!
「詐欺 弁護士」などと検索すると、まあまあ上位に出てくる事務所で働いています💓
 
実はこのような詐欺被害というのは、専門の弁護士でないと対応してくれないことが多いそうです💦

この弁護士Tくんと、Tくんのパラリーガル(弁護士の補助をする人)は約半年間に渡り、悪徳業者C・Rと交渉・調査してくれました。

C・Rは当初「返金はしない」と突っぱねていたようですが、いろんなボロを見つけて弁護士Tくんは粘り強く交渉してくれました!

この半年間、Yくんは気が気でなかったようで「まさか自分が詐欺に遭うとは…」「解決するまで時間が長く感じる…」とショックを受けていました。

しかし耐え忍んだその結果、20万円全額取り返すことに成功したのです〜!!!!(拍手喝采!!)

ただ、弁護士への成功報酬は30%払わないといけないので、手元に帰ってきたのは14万円でした。

Yさん
Yさん

高い勉強代だと思って、今後は反省する!

何より一円も帰ってこないと思ってたから本当に嬉しい!!

と言ってくれたので、とりあえずよかったかな〜と思います💓

身近に悪徳業者は潜んでいるかもしれません。
 
副業ブームが広がっていますので、みなさまくれぐれもご注意を!!

まとめ

さて、今回はブランド品転売ブームに乗っかった悪徳業者との戦いについて解説してまいりました〜!

長くなりましたのでまとめます。

  • 電話で契約を迫り、急かしてくる業者は怪しいので注意する。
  • 届いた商品があまりにイメージと違う業者は怪しいので、できればクーリングオフ期間内に契約解除を!
  • クーリングオフについての説明義務を果たしていない業者、契約書と説明内容が違うあるいは乖離がある業者は怪しいので、クーリングオフ期間内に契約解除を!
  • 詐欺被害にあった場合は詐欺被害専門の弁護士に担当してもらわなければ解決しないので注意する。

参考にしていただけると嬉しいです。

それでは本日も最後までご覧いただきありがとうございました!

またお会いしましょう👋

にほんブログ村 にほんブログ村へ

ランキング参加中です

よろしければ応援お願いします♪

2 COMMENTS

amuu

コメントありがとうございます♪
そうなんですよ!せどりブームや副業ブームに乗っかって色んな人がいます〜💦
弁護士さんがいると安心感がありますね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA