・:*+.\ Amazonでタイムセール開催中!/.:+

【看護師あるあるネタ】裏話・やらかしエピソードを紹介!

看護師あるあるネタ(やばいエピソードアリ)を紹介!

みなさまこんにちは!

看護師の仕事は大好きなamuuです💓

(あくまで仕事内容はね…人間関係とかめんどくさい事は嫌い😈)

さて、本日は看護師歴11年目となった私が、今までに経験した衝撃エピソードについてまとめました💓

11年目というのはまだまだひよっこでしょうが、そんな私でもいろんな経験をしております〜💦

その経験談は、ある意味看護師トリビアといっても過言ではありません…

というわけで、本日は看護師あるあるネタや、裏話、やらかしエピソードについてまとめました!

看護師の方も、そうでない方も楽しんでいただけると嬉しいです💓

恋愛事情編(ドロドロ系)

まずはよく聞く、看護師や医師の恋愛事情についてお話ししようと思います!

実際に看護師と医師の恋バナはよく耳にしますし、すぐに噂が立ちます…笑

さっそく、見ていきましょう〜!!

よくある職場内不倫

大学病院看護師Aさん
大学病院看護師Aさん

師長(独身)と病棟医長(既婚)が不倫している。

上層部にバレて、師長さんは出世コースから外された。

個人病院看護師Bさん
個人病院看護師Bさん

サボり魔の看護師が、サボり魔の医者と不倫している。

しかもW不倫。両方子供がいる。

夜勤中に密会していることも…

私が働いていた職場でも、不倫は何度か聞きました。

不倫している医者や看護師の特徴といえば、とにかく仕事ができない人が多い!!

(個人的主観。仕事で評価されないストレスを、別のところで発散しているのかも?)

しかし!たまに仕事ができる人でも不倫している時があります。

この場合は、片方が独身、片方が既婚パターンが多い印象です。

どちらにせよ、不倫というリスクをとって恋愛する時点で、賢い人とは言えないですよねぇ…🥺笑

夜勤中に密会はアウトすぎる!!
そんな暇あるなら仕事しろ〜と言いたいです…

モテモテ先生の取り合い

これは私の体験談なのですが、関西に住んでいる時にとてもモテるDrがいて新人NsがベテランNsから略奪した事件がありました!

新人さんの方がやり手で、なかなかの修羅場でした笑

このお医者さんはすごく仕事ができる方で、他の病院へ出張して特殊な手術をしたりなど幅広く活動していました。

つまり、お金持ち+そこそこのイケメン+仕事ができる医者。

しかも、離婚して独身ということもあり、いろんな人と付き合っているという噂が流れていました。

(特定の人を作らない遊び人タイプという感じ)

約8年ほど前の話になります。

そのモテDrは、私の3年先輩のIさんという看護師と付き合っていました。

IさんとDrが付き合い始めて1年経った春、Yちゃんという可愛い新人看護師が入ってきました。

Yちゃんは賢い子で、仕事もできるし人当たりもとってもいい子でした。
まさか水面下でIさんからDrを略奪しようとしているとは…

Yちゃんが入職して半年経った頃、突然IさんがDrに振られて別れることになりました。

Iさんによると「他に好きな人ができた。ごめん。」と言われたそうです。

(すぐに噂が広まる職場にも関わらず、YちゃんとDrが付き合い始めたことは噂になりませんでした)

そして、Iさんが振られて3ヶ月後…衝撃のニュースが病棟に流れます!!

同期C
同期C

YちゃんとモテDrが結婚するらしいよ!

しかも、すでに妊娠6ヶ月だって!!

そうなんです!!

このモテDrはIさんと付き合いながら、Yちゃんに手を出していたのです!!

しかも、Yちゃんに結婚の話について聞いてみると…

Yちゃん
Yちゃん

そうなんです〜!

モテDrは私の事がタイプだったみたいで…

Iさんとは結婚する気はないって言ってたので、いいかな〜と思って付き合ったらすぐに妊娠しちゃいまして…

Iさんには本当に申し訳ないです〜(満面の笑み)

いや〜この時のYちゃんの満面の笑みほど、怖いものはなかったです…😇

そしてこの一部始終を知った後、略奪されたIさんはYちゃんが退職するまで、無視しまくっていました笑

今は連絡をとっていないのですが、風の噂でYちゃんとモテDrは離婚したとかしていないとか…
略奪婚は、ハッピーエンドが少ないと思いますので、お勧めできません🥺

お局編(スカッと系)

続きまして、看護師のお悩み第一位の人間関係についてお話をしていこうと思います!

どこにでもいる「めんどくさいお局」について、スカッとできる話をピックアップしました。

これは両方とも体験談ですので、よろしければお楽しみください💓

ネチネチ看護師へ仕返し!

これは私の職場にいた、仕事はできないのに口だけ立派な人に関するエピソードです💓

私が看護師6年目のとき、転職した病院先でのこと…

注射室で点滴を混ぜていたところ、ご機嫌斜めのネチネチさんがやってきました。

その際に、点滴のサイン欄(Wチェックしたというサインをする欄)を見て

ネチネチ
ネチネチ

印鑑をちゃんと真ん中に押してください。ハンコが歪んでます。

と言ってきました。

ちなみにこの点滴指示書というのは電子カルテがあるので保管する書類でもなく、看護師が点滴をチェックするためだけの書類です。

誰も真ん中にサインなんかしてません笑

↑こんな感じで複数の看護師でチェックしてから点滴を実施する

このネチネチさんは、なぜか私にライバル意識があったようで、ちょこちょこ重箱のスミのスミを突ついてきていました。

この日は本当に忙しくて、ただでさえ椅子に張り付いている(サボり魔)ネチネチさんにイライラしていた私…。

よ〜し!
師長・副師長が近くにいる今こそ絶好の復讐チャンスだ!

と思い立った私はすぐさまネチネチさんに

「聞こえなかったので、もっと大きな声で言ってもらえます?」

といい返しました。

言い返されると思ってなかったネチネチさんは、戸惑いながらも挑発に乗り、大きな声で

ネチネチ
ネチネチ

印鑑を真ん中に押してって言ってんのよ!

と叫びました。

病棟中に響き渡るような大声で笑

これを聞いた師長&副師長が飛んできて「どうしたの!?」とネチネチさんを問い詰めます。

狼狽えるネチネチに代わって、私が説明。

ネチネチさんが、忙しい中点滴を混ぜている私に向かって急にお怒りになって…
サインが歪んでるのが気に沿わなかったみたいです。

ネチネチさんは、サインが気になるほど時間に余裕があるみたいで、
私ももっと余裕を持って仕事をしたいです〜💓
申し訳ありません🥺(笑顔)

と答えました。

顔を真っ赤にしながら言い訳しようとするネチネチと、笑いを堪える師長・副師長…。

そしてネチネチは、師長・副師長に

「そんなしょうもないことで大声を上げるな!」

「そんなしょうもない事で怒ってる暇があったら病棟を手伝え!」と、こっぴどく怒られて終わりました。

このハプニング以来、ネチネチさんは私に文句を言うことはなくなりました💓(ふっふっふ)

患者さんからの素敵なクレーム!

続きまして、患者さんに救われたエピソードです。

患者さんの意見はどんな看護師にも響くので、患者さんが言ってくれるのが一番です💓

これは私が新人看護師の頃、とある患者Aさんへの配薬間違いのインシデントが発生しました。

その際、私はとある意地悪なお局様に濡れ衣を着せられそうになりました

意地悪お局
意地悪お局

配薬はamuuさんに任せたので、私は見てません。

と心当たりがないことを言われてしまい、知らないと言っても忘れているだけだと言われる始末…。

(ちなみに、この患者Aさんは認知症がある方だったので、患者さん本人は誰が薬を持ってきたか全く覚えていませんでした)

「どうしよう〜」と困り果てていた私。

もう諦めて、代わりにインシデントレポートを書こうかな〜と思っていた時、救世主が現れたのです!

お局様に「あなたにはもう2度と薬は頼まない。」「どこに目をつけてるのやら。」などと理不尽に怒られていたところ…

お局の声が大きいので、通りがかりの患者さんが声をかけてくれました。

通りがかりの
患者Bさん
通りがかりの 患者Bさん

どうしたんや〜?そんなに怒ったら可哀想やろ〜

お局がちょっと慌てながら、

意地悪お局
意地悪お局

あら、Bさんこんにちは!この子が薬を間違えたんですよ!怒らないとダメでしょ?

Bさんの向かいの患者さんの薬を間違えたんですよ!

とまさかの患者さんにまで、何でもかんでも話しだす始末。

(というか、患者さんにこんなこと話す人が居るのが、信じられないですよねぇ…)

この患者さんは、よく私とお話をして和ませてくれる方でした。

通りがかりの
患者Bさん
通りがかりの 患者Bさん

その子が間違えたんか?

今日の話やったら、その子は1回もうちの部屋に来てないよ。

話ができんくて寂しいな〜と思ってたんやから。

なんかの間違いちゃうんか?

と助け舟を出してくれたのです。

ナースステーションに緊張感が走ります。

意地悪お局
意地悪お局

いーえ!私が頼んだんだから、間違いなくこの子が持っていったのよ。

なのに言い訳するから、ついつい怒ってしまったの。

Bさんが、勘違いされてるんじゃなーい?

と、言葉に詰まりつつ、お局が言い訳すると、

通りがかりの
患者Bさん
通りがかりの 患者Bさん

いやいや、今日はあんたが昼の薬を配りに来てたやろ。

「早く飲んでください」って何回も言っててうるさいな〜と思ってたんやから。

間違いなく、あのやかましい声はあんたや。

通りがかりの
患者Bさん
通りがかりの 患者Bさん

わしは耳だけは良いからな〜。

その子は今日は病室にすら来てへん。師長さんに言うてやるからな!

と、興奮気味に師長さんに言いにいってくれました!

そして私は無罪放免で、お局は別病棟へ飛ばされることになりました

Bさんが神様・仏様に見えました〜💓
本当にありがたかったです〜🙏🏻

後でBさんにお礼を言いに行くと、チョコレートをくれて

通りがかりの
患者Bさん
通りがかりの 患者Bさん

あんなやつに負けたらいかんで!頑張れよ!

と言ってくれました!一生忘れられない素敵な思い出です💓

事件編

続いては、まあまあショッキングな事件編です!

これは、もしかしたらどこの病院でもあるかもしれませんが盗難事件です!

実は、病院というのは少なからず盗難事件が起きます。

面会や外来受診などで誰でも入ることができますし、医師や看護師の入れ替わりも激しいため、短期間で様々な人が出入りする環境だからです。

それに休憩時間がきちんと取れない場合など、看護師はよくロッカーや休憩室にうっかり財布を置きっぱなしにしてしまう時もあります。

そこで、実際に起きた盗難事件について2つご紹介しましょう!

置いてたバッグから財布がなくなった!

ことは、私が2年前に勤めていた病院で起きました。

後輩の子のバッグから、財布が紛失するという事件が起きたのです!!

しかもこちらの病院では、以前にも患者さんのバッグから財布がなくなったり、別のスタッフの財布からお金だけがなくなるという事件があったそう…😓

ちょうどコロナウイルスの影響で面会制限を行っていた時期でしたので、ほぼ間違いなく内部犯の可能性が高いと考えられました。

しかもこの財布がなくなった後輩ちゃんは、財布がとられる前にも小物類(ポーチ・スマホ充電器など)がバッグからなくなっていたことがあるそうで、大ごとにしたくなくて黙っていたようです。

それが仇となってしまい、おそらく狙われたと思われます💦

そして、私が来る前も入れると2年間で6件の盗難が起きているというのですからビックリ!!

なのに、防犯カメラも何もなかったので、そりゃ犯人にとってはラッキーですよねぇ…

この時は警察が来て、きちんと捜査してくれたのですが指紋などが出てこず犯人は見つかりませんでした😱

そしてこの事件以降、こちらの病院ではやっと防犯カメラがつくようになりました。
貴重品の管理は、みなさまくれぐれもお気をつけください!!

ロッカーから財布がなくなった!

これは私が被害者で、なんと更衣室のロッカー一瞬の間に財布がなくなるという事件が発生しました!!

私がロッカーの扉を開けたままでトイレに行ってしまったんです〜💦
その隙に、一瞬のうちに財布がなくなりました!

まだ初々しかった20代前半でしたので、財布がなくてものすごくびっくりしました!!

しかも更衣室のロッカーですから、内部犯は確実…😱

とりあえず病棟の同期に5000円借りて実家まで帰りました笑

現金や財布がなくなったこともショックでしたが、何よりクレジットカード・銀行のキャッシュカード・保険証の再発行などが大変!!

「現金はあげるから、カード類を返してくれ〜」と心から思いました。

皆さんもくれぐれもご注意を!!

さいごに私のやらかしエピソードを1つ

さて、本日は裏話ややらかしエピソードについてご紹介してまいりました!

少しでも楽しんでいただけると嬉しいです💓

世の中の医療者の皆さん、負けないで!!私も色々やらかしてます〜笑

ちなみに、私の今までのやらかしは「術後の患者さんがベッドから転落していた」事件です💦

術後で様々な管が入っていたのですが、ドレーンも点滴も全て綺麗に引っこ抜いて、血まみれで床で寝そべっており、「よっ!」と話しかけられた時には時が止まりました😱

みんなで慌てて担いでベッドに戻し、先生に報告しました…

幸い患者さんの命に別状はなく、合併症などもなく退院されましたので、本当によかったです!

それでは本日も最後までご覧いただきありがとうございました〜!

またお会いしましょう👋

にほんブログ村 にほんブログ村へ

ランキング参加中です

応援お願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA