【超初心者向け】お得で安心な投資デビューをしよう!〜高配当株投資編〜

 

みなさまこんにちは!

 

さて本日は「お得で安心な投資デビューをしよう!」第三回目の高配当株投資編です♪

第一回目の証券口座開設編、第二回目の投資信託・NISA制度編を読んでいない方は、ぜひこちらも読んでいただけると嬉しいです!

お得 高配当株 【超初心者向け】お得で安心な投資デビューをしよう!〜証券口座開設編〜

 

 

それでは早速いきましょう〜♪

 

 

そもそも高配当株投資って何?

高配当株投資とは、簡単に言いますと「配当金を目的として株を買う投資法」、つまり株価が安い割に配当金がたくさんもらえる株式を選んで購入することでお小遣いを得よう!という資産運用方法です。

 

株を買うと、その購入した銘柄や株数に応じて特典があります。

 

あの人気TV番組に出ていた投資家桐谷さんが生活の主幹としている株主優待券などもその特典です。

その特典の中に配当金というものがあるわけです。

この配当金をくれる様々な優良企業に投資して、安定して配当金を得られるようなシステムを作ると、何もしなくても月に何万円もの配当金が入ってくるようになります

 

といってもいきなりたくさん配当金をもらって、それだけで生活できるようにするのは結構難しいです。

ですので、まずは「ケータイ代を配当金で賄おう!」「光熱費は配当金でなんとかしよう!」ぐらいの気持ちで始めた方がいいかな〜と思います✨

 

高配当株の探し方

 

では、きっと皆さんが気になるであろう高配当株の探し方についてお話していこうと思います。

そのためには、ある程度でいいので株の知識を身につけなくてはなりません。

 

まずは基本的なことを知ってから、本題へ入ろうと思います。

 

 そもそも株価はどうやって決まっているの?

 

それでは皆さんに質問をしたいと思います!

みなさま〜株価はどうやって計算されているかご存知ですか〜?

ん?売り上げとか、業績で決まってるんじゃないの?

惜しいです〜!株価というのは
PER(株価収益率)】×【1株あたりの純利益】で計算されています!

PER?純利益?何それ?
難しいからさよ〜なら〜

ちょ、ちょっと待ってくださ〜い!簡単に説明しますから〜!

 

PER(株価収益率)というのは、簡単に言いますと企業への期待度の強さです。

単位は〇〇で表現されます。

 

そして一株あたりの純利益というのは1年間の企業の収益力を表しています。単位は円やドルなどの通貨単位です。

 

例えば…

株式会社AMUUという電子機器の会社があったとして、

2021年4月の株価が「PER:8倍 × 1株あたりの純利益:500円4000円

だったとします。

 

ところが、この株式会社AMUUが5月某日に

当社はついに!実現不可能と思われていたどこでもドアを開発しました!

という発表をすれば、どうでしょう?

この株式会社AMUUはすごいぞ!きっとどこでもドアは世界で大人気になるはずだ!

と投資家のみなさまの期待値が上がって株価が大高騰!

PER:20倍 × 純利益:500円となり、株価が10000円になるわけです。

 

どこでもドアはまだ開発されただけで利益が上がっていないのに、株価は上昇するわけです。

つまり期待値だけでも株価は上昇してしまうというわけ。

※ちなみにどこでもドアが期待通りに順調に売れれば、PERが少しずつ低下しても、純利益が上昇するので株価は下がりません。むしろ売上で株価がさらに上がる可能性も!

 

コロナ禍で株価は高騰気味!PER低下待ち!なんてニュースをちょこちょこ目にしませんでしたか?

あれは、PER(=回復への期待値)が高くて、純利益が少なくても株価が下がっていない。だから今は割高な可能性が高いよ!ということを指していたのです。

日経平均のPERは15倍ぐらいが適正と言われています。
2021年4月はPERが約22倍、6月でやっと14倍ぐらいなのでやっと適正なところに来てくれたようです
(参考URL:https://nikkeiyosoku.com/nikkeiper/)

なんとなくでも伝わっていたらいいのですが、わかりにくかった場合はごめんなさい

 

 

 高配当株(配当利回り3%以上)の探し方

 

さて、株価についてある程度知識がついたところで、本題へいきましょう〜♪

高配当株投資の場合は、長く成長し続けてくれる企業を選ばないと、安定した配当金をもらうことができません。

ですので少しずつでも成長してくれて、配当金を末永〜くくれる企業を選ばなくては損になってしまいます

 

そこで困るのが探し方!

ものすご〜くありがたい両学長のYouTube動画を発見しました!

 

 

それでは、私の高配当株を探すときの手順はこちらです!
4ステップあります!
(画像は全てクリックで拡大できます!)

 

①配当利回り3%以上の株をYahooファイナンスで探す

3%と書きましたが、できれば税引きされても3%をキープできる3.75%以上が理想です。

ただしリスクを分散するために、1つの銘柄だけで3.75%以上を目指すのではなく、さまざまな銘柄を組み合わせて平均が3.75%以上になるよう調整することが重要です!

 

探し方は、検索ツールで「配当利回りランキング」と検索するだけで出てきます。

この中から自分が知っている企業や、気になる銘柄をいくつかピックアップしてみましょう〜♪

ピックアップできたら次のステップへ移ります!

 

②IRバンクで過去の業績を見る

これも検索ツールでIRバンクと検索すると出てきます。

 

これはちょっとややこしいのですが、私がみるポイントは7つあります。

項目見る内容
売上高右肩上がり、ブレが大きくない(乱高下しない)ものを選ぶ。
EPS
(1株あたりの利益=会社のパワー度合い)
安定していて、右肩あがりのものを選ぶ。
営業利益率
(儲かるビジネスをしているかの度合い)
7%が平均と言われている。個人的には15%ぐらいあると嬉しい。
最低でも12〜13%
自己資本比率
(借金じゃなくて自分の財産がどれぐらいあるか)
個人的には理想は50%以上。40%以上あれば、10年以内に潰れる確率が3.5%と言われている。
70%以上あれば一目惚れするレベル????
営業活動によるCF
(ビジネスでどれぐらい手元の現金が増えたか)
毎年黒字、右肩上がりしているものを選ぶ。
1株あたり配当金安定しており、且つ少しずつでも増配していると良い。
配当性向
(無理して配当金を捻出していないか)
30〜45%ぐらいが理想的。
50%以上は黄色信号、70%になると赤信号かな〜と思う。

この7つのポイントを満たす銘柄は結構少ないです!

ですが、自分の大事なお金を増やすためだと思って、金銀財宝を発掘するつもりでじっくりみてみましょう〜♪笑

 

 

③投資家情報IRで最新の業績を見る

これは検索ツールで「投資家情報、IR、〇〇(気になる企業名)」を調べると調べられます。

決算のプレゼンテーション資料か、決算短信と言うところで割と簡単に見ることができます。

②で指摘した7つのポイントの比較できるところを確認し、相違がないかチェックします✨

 

 

④その企業の未来へ投資してもいいかな〜と思えたら買う

最後はシンプルに決定するという自己判断!笑

企業の未来に賭けてみよう!と思えたら、ぜひ高配当株を愛する投資仲間になりましょう〜♪

 

以上です!ちょっと面倒ですが、なれるとささ〜っとできるようになります????

私も初めは30分ぐらいかかっていましたが、今は5〜10分ぐらいで出来る様になりました!

 

 

 

私の保有している銘柄10個だけ紹介

それでは私の保有している銘柄は(高配当株以外も含めると)25個ぐらいあるのですが、

その中でもおすすめできる5個だけピックアップしました!

 

ちなみに、これは両学長さんとこびと株さんが約2年前から出している、配当利回りランキングというやつを参考にしておりますので、私の独断と偏見だけで選んだ株ではございません笑

 

それではどうぞ!

コード銘柄名業種配当利回り
9433KDDI情報・通信3.36%
4502武田薬品医薬品5.84%
8591オリックス金融4.04%
8316三井住友フィナンシャルグループ銀行5.06%
9986蔵王産業卸売り業3.63%

 

あくまで参考程度でお願いします!最終判断は自己責任で!

それでは本日も読んでいただきありがとうございました♪

 

 

 

いつもありがとうございます♪

 

またお会いしましょう!

 

 

 PVアクセスランキング にほんブログ村 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
ブログ村でランキングに参加中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA