雨穴さんの正体が気になる!変な家・謎の部屋と弁当・尼の人形の考察も紹介

みなさまこんにちは!

私はYouTuberの記事をライターのお仕事で書いているのですが、先日ものすごく描きたいYouTuberさんを見つけました。

それが、ダークウェブ系YouTuberと呼ばれている雨穴(うけつ)さんです。

もしも雨穴さんが広辞苑にあったとしたら…きっとこう書かれていると思います。

♢うけつ【雨穴】

黒ずくめで白いお面をかぶっているYouTuber。オモコロのライター。

歌、ゲーム作成、人形作り、オリジナルストーリー作成などが得意である。

特級呪物の扱いにも長けているマルチな才能の持ち主。

見た目は怖いが、心優しい人間と思われる生物。

雨穴

この雨穴さんを描いた後、待ち受けにしました!我ながら力作😈笑

雨穴さんは、上記で書いた通り普段はオモコロというウェブメディアのライターをされています。

雨穴さんの興味深い記事はこちら!【オモコロ】雨穴さんが書いた記事

このオモコロの記事がものすごく面白いのですが、YouTubeをみるとさらに不思議な世界に引き込まれます。

そこで、本日は雨穴さんの気になる正体と、大人気動画「変な家」の考察についても書かせていただきました!

ぜひ最後までお楽しみください💓

雨穴さんのプロフィール

雨穴さんは不気味なのにかわいいという不思議な魅力を持っています。

いかにも正体が気になる、謎多き雨穴さんについて色々調べてみましたので早速みていきましょう!

雨穴さんのTwitterに秘められた謎①

雨穴さんのTwitter名に着目したことはありますか?

雨穴さんのTwitter名は「@uketsuHAKONIWA」と言います。

この箱庭を、なぜ名前につけたのか気になりませんか?

私は箱庭という名前を見て、小説でよくある「箱庭的世界」を連想しました。

箱庭的世界とは、「物語の中に小さな世界(箱庭)を用意して登場人物はその中で生活をしている」というような設定を指します。

雨穴さんの動画を見ていると、ご自身で所有していると思われる山林や、自宅のような場所がたびたび登場します。

よって雨穴さんという存在は、この自分のテリトリー(家や山林のという限られた世界)=箱庭的世界でのみ存在しているのではないかと考えました。

うまく表現できないのですが、私たちが見ている雨穴さんという存在=「箱庭」という別世界の主人公であり、その物語の中で遭遇した出来事を記事や動画にしている、という設定ではないか?と考察しました。

なんだか雨穴さんって儚い感じがするんですよねぇ。
ふっと消えて無くなってしまうんじゃないかというような…
 
他の雨穴さんファンのご意見を聞いてみたいです!

雨穴さんのTwitterに秘められた謎②

雨穴さんのTwitterにはもう一つ謎が秘められています。

それがプロフィール欄に記載されている「かきつばた」です。

かきつばたはアヤメの仲間であり、日本人に非常に人気のある花です。

歴史上の人物にも人気があり、尾形光琳の「燕子花図屏風」、

伊勢物語の中では「ら衣 つつなれにし ましあれば はるばる来ぬる たびをしぞ思ふ」というかきつばたの和歌を、在原業平が歌っています。

このかきつばた、実は4月29日の誕生花というのをご存知ですか?

雨穴さんがかきつばたがただただ好きなだけという可能性もありますが、筆者は雨穴さんの誕生日、もしくは何かの記念日が4月29日なのではと予想しました!

皆さんはどう思われますか?誰か知っている方がいれば教えてください笑

動画の考察

雨穴さんの動画でものすごく人気を博しているのが、【不動産ミステリー】変な家と、謎の部屋と弁当です。

この2つに関して、ファンの方が様々な考察をされています。

そちらを軽くまとめ、また筆者の考察も書いてみました。

よろしければご覧ください!

変な家

このお話は「一見普通の奇妙な家の間取り」について、この家の購入を考えている柳岡健次郎さんから相談を受けた雨穴さんが、設計士の栗原さんに相談したことから始まる、不気味なストーリーが描かれています。

この【不動産ミステリー】変な家は雨穴さんの動画で動画再生数No.1を誇る人気動画で、なんと書籍化もされています。

しかもAmazonでミステリー本ベストセラー1位を獲得するほどの大人気であり、動画で謎に包まれている部分が書籍内で明らかになっているようです。

ちなみにこの書籍発売前は、YouTube動画のコメント欄で様々な考察や意見が飛び交っていました。

いくつか気になったものをピックアップしてみます。

  • 実は栗原さんが建てた家なのではないか
  • 台所とリビングの間の謎の空間はただ排水管を通すためのスペースなのではないか
  • 窓のない子供部屋や隠し通路は子供に売春をさせるためのものなのではないか
  • 1番の違和感は台所に冷蔵庫を置くスペースがないことである

上記のような様々な意見や考察が聞かれています。

私も本を読んでいないので、敢えて真相を知らないまま一緒に考察をしてみたいと思います。

子供を隠すような子供部屋=子供をみられたくない理由があるというのは動画内で雨穴さんと栗原さんが語っています。

しかし、子供を見られただけで犯罪者や売春させているとバレることは普通ないですよね?

では、なぜ子供を外から見られたくなかったのか…

そもそも、この子供は本当に1人しかいないのでしょうか?

私は2人子供がいて、1人だけが監禁されていたのではないかと考えます。

そして1人は実子ではなく、何か事情があって預かっている曰く付きの子供であり、子供は出会った人に危害(もしくは呪いとか)を加えてしまうような何か異常を持っている。

だから隠しておかなければいけない。

と予想したのですがいかがでしょうか?

早く本を読んで真相をみてみたいです!早速本屋さんへ行ってきます♪笑

謎の部屋と弁当

次はこちらのお話です。

こちらはピクニックに出かけた雨穴さんが、山林で奇妙な箱のような部屋のようなものを見つけます。

その部屋で「オナカスイタ」というメモを見つけた雨穴さんは、毎日部屋へお弁当を持っていくというストーリーです。

この話は最後お弁当が無くなっておらず、「ワタシノオトサンジャナイトイッテ」という謎のメモを残して部屋ごと消えてしまうというところでお話が終わってしまいます。

さてこの動画についても、まずはYouTubeコメント欄で皆さんの考察やご意見をみてみましょう!

  • 外にかんぬきがついてて中から開けられないようになっているということは、誰かを閉じ込めているのではないか
  • 謎の家に夜行ってお弁当食べたかどうか見ている最中に雨穴さんの後ろで足音がしているのが怖い
  • 紙で作ったお花は、この子の精一杯のありがとうだったのかなーって思うと切なくなる
  • 親を亡くして思うようにご飯を食べれなくなった子狸が、里におりてきてご飯を漁るついでに1人でここでお人形遊びをしていたのでは
  • 家族の絵で、お父さんと思わしき人が怒ったような表情でお母さんっぽいのが困っているのが気になる

皆さん様々な意見を書かれていますね。

ちなみに私は全く違う視点からこの動画をみていました。

それは、この動画をみる前にこちらの動画を先に見てしまったからです。

こちらの動画は、あの人気ボーカロイド初音ミクさんとコラボした「尼の人形」という歌を歌っている動画です。

私はこの尼の人形という歌のストーリーと、謎の部屋と弁当という動画は通じていると感じます。

この尼の人形で語られるストーリーもかなり複雑なのですが、歌詞を書き出してみましたのでご覧下さい。

一.人形の顔

私の遠い親戚の  家にあった古い茶箪笥に

顔のない尼の人形が  座っていた笑っていた

なぜ笑ってると思ったか  今となってはわからないけど

その親戚は今  なぜか家の前にいる

お姫さまは赤い指をなめて  けらけらと笑い白目むいた

鳥も鳴かぬ昼下がりの庭に  輪になり歌うたうたくさんの子供

かわいいひめさん何しとる くちをほうぽりわろうとる

なにがそんなにおかしいか なにがそんなにおかしいか

ニ.記憶の夏

かび臭い一畳間で  浅い眠りから覚めていく

私は九歳の夏に  消えた妹を思い出してた

彼女は目元に小さな  ほくろのあるかわいい女の子

思い出した   彼女がいなくなったのは 親戚の家だった

お殿様はいつか案じられて   娘を寺に出すことにした

敷き布が赤く濡れる夜半に   すべての秘密が溢れ出す

頭の奥に深く押し込めた   記憶が次第に色を帯びる

森に切り取られた歪な空   吐き気のするワゴン車のにおい

私の手に真っ赤な八重の花   一畳間はいつかあの日の午後

買ったばかりの靴でころがした   顔の目元には 小さなほくろ

とのさんまいにちなきはらし  おんなじことばをしゃべっとる

なにがそんなにかなしいか  なにがそんなにかなしいか

私はこの歌に出てくる首のない尼の人形の首が、「謎の部屋と弁当」の部屋の外に写っているマネキンのような首なのではないかと思ったのです。

またこの歌に出てくる一畳間は、あの「謎の部屋と弁当」に出てくる部屋なのではないか?とも思いました。

そしてもう一つ、森に切り取られた歪な空=「謎の部屋と弁当」最後のシーンで雨穴さんが見上げた空なのではないか…?

そして、実はもう一つ「謎の部屋と弁当」と繋がっていると思われる動画を見つけました。

それがこちらの「子陀洗村」です。

実は、この子陀洗村」に出てくる木の橋が「尼の人形」に出てくる橋と同じなのです。

そこで、全て繋げると1つのストーリーが出来上がります。

昔々、殿様は娘である姫を近親相姦していた。姫は何度も妊娠し、その度に流産させられて心身を壊していった。
  
殿様は狂っていく姫の扱いに困り寺に預けることにした。
 
水子たちは成仏できず、庭で輪になり歌う様子を見て殿様は泣きはらした。

水子らは償いとして生贄を望み、姫は水子らの母として永続的に生贄の調達と選別をするために尼になった。

 
その姫が亡くなった後、姫を象って尼の人形が作られ、生贄を6年に1回捧げながら代々受け継いできた。

その生贄を選別するための村として「子陀洗村」が作られた。

姫の末裔である親戚は、受け継いできた尼の人形をある日壊してしまい、首が取れてしまった。

尼の人形は再び償いとして生贄を望み、生贄を入れる部屋と、取れた自分の首を一緒に山に祀るように指示した。

そこで、(子陀洗村の動画に出てきた)山中千代・静代の姉妹は、生贄の選別のために親戚の家にある尼の人形を見せられた。

 
顔のない尼の人形が笑っているように見えた=姫に生贄として選ばれたと思われる。

そこから生贄となるため、山中千代・静世は親戚に襲われた。

姉は奇跡的に意識を取り戻して逃げ出したが、妹は生贄として1畳間(=謎の部屋)に閉じ込められた。

どうでしょうか?

雨穴さんになりきったつもりで記事を書いてみました〜♪
まあ、凡人の私では足元にも及びませんが笑

雨穴さんファンの方は、ぜひあなたの考察も教えていただけると嬉しいです💓

まとめ(「変な家」あとがきについて)

本日は、ダークウェブ系YouTuberとして多才な雨穴さんについて深掘りして参りました!

長くなりましたのでまとめです。

  • 雨穴さんのTwitter名「uketsuHAKONIWA」は、雨穴さんが箱庭的世界でのみ存在するということを表現していると予想できる
  • 雨穴さんのTwitterプロフィール欄の「かきつばた」は、誕生日が4月29日であることを指している
  • 雨穴さんの動画【不動産ミステリー】変な家の考察は、ファンによって様々であるが真相は書籍に書かれている
  • 雨穴さんの動画 謎の部屋と弁当 は、おそらく別動画 尼の人形子陀洗村と関連して考えると考察が深まる

多才な雨穴さんのこれからの活躍がますます楽しみですね!

こちらで変な家のあとがきについてご紹介しています!

よろしければご覧ください💌

こちらの記事もおすすめです💓

最後までご覧いただきありがとうございました!

それではまたお会いしましょう♪


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自己満日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA